なかなか自覚できない加齢臭

多くの場合、加齢臭があるという自覚は無いと思います。自分では自分の臭いはわからないものです。
家族の人が洗濯するときに自分とは違う臭いを感じるのです。でも自覚があればそれなりの対処が出来るのです。

まず加齢臭が出始める年齢になったら、「もしかしたら」と思えたら一番良いのですがなかなか無理でしょう。
そうなったら家族の人か友人に加齢臭を感じるかどうか尋ねても良いのではないか。自分が知らないうちに他の人が知っていたなんて嫌ですものね。

奥様が旦那様のワイシャツやマクラカバー等を洗濯するときにわかります。奥様は旦那様に直接聞いて加齢臭を感じるか聞いてみましょう。くしも調べてみましょう。皮脂やフケが付いていたら加齢臭が出ている可能性が高いです。
日本人は臭いに敏感ですので発見は早いと思います。加齢臭の付いた洗濯物を洗うとき、シャツなら加齢臭の付きやすい襟首を石鹸で予洗いしてから洗濯機で回すと残らないようです。加齢臭の自覚から対策が見えてくるようです。

カテゴリー: 体臭防止   パーマリンク