オリゴ糖を含んだ食材で便秘改善できました

オリゴ糖で便秘を解消した人も多いかとおもわれます。
いくつかの種類がオリゴ糖にはありますが、それぞれ共通した点は腸内環境を整えるということです。

食物繊維を特別な酵素で分解して作られたオリゴ糖や、善玉菌を増殖するもの、腸内のビフィズス菌を増やす働きをするものなど、カロリーは低いし、腸内を正常にもっていくという利点があります。

オリゴ糖を含んだ食材は、バナナ、大豆、蜂蜜、砂糖ダイコン、玉ねぎ、ゴボウなどありますが、これらを単品で食べるよりは、料理やジュースの食材とするほうがなじみやすいです。
大豆は納豆はじめ大豆の煮ものや黄粉、枝豆などあります。

砂糖ダイコンから抽出されたオリゴ糖は粉末になっているものがあるので毎日牛乳に混ぜて飲んだらよいでしょう。甘さは砂糖の5分の1くらいです。

玉ねぎやゴボウは料理に欠かせない食材ですので大いに利用してはどうでしょう。ゴボウはきんぴらだけでなく、ゴボウ、玉ねぎ、牛乳または豆乳で作られたポタージュスープはオリゴ糖成分りスープということになるでしょう。

カテゴリー: 便秘解決のヒント   パーマリンク