シークレットシューズの履き心地は良い?

身長コンプレックスを取り除くためのシークレットシューズ、履き心地は賛否両論のようですね。
見た目は普通の靴なのに、内側のかかと部分が高くなっていて、脚長効果も抜群なのですが、ハイヒールと同じように、かかと部分が高くなっているので、慣れるまでが大変なようです。

ハイヒールよりは底面が広いので安定して歩くことはできますが、慣れないうちは足に負担がかかってぎこちない姿勢になり、シークレットシューズであることがばれてしまう可能性も。
しかし、慣れてくると背筋がピンと伸び姿勢も良くなりますよ。

ただ、シークレットシューズを履くときは、ボトムスにも気をつけてください。
靴の底が上がった分、今まで履いていたパンツは確実に短くなります。
その上、ショートや七分などのパンツを履いた場合、くるぶしが見えてしまいますよね。
これはかなり違和感が出るので、注意が必要です。
ビジネスシューズではないのなら、隠してくれるブーツタイプが無難です。

また、靴をくたびれさせないよう、基本、一日履いたら次の日はお休みです。
連続して同じ靴を履かないことが、靴を長持ちさせますし、蒸れた状態も防げます。
休ませておく時は、防臭抗菌シートなどを入れてケアしておくこともおすすめです。

カテゴリー: 身長の悩み   パーマリンク