体臭の原因を特定し臭いを消す方法とは

身体の嫌な臭いは、老廃物が皮膚に出てきて、それが臭いの元となるのです。
まずは清潔にすることです。体や頭皮に汗をかかない涼しい日であっても体内からは汚れの物質が出ています。

また水虫菌を足に持っていると菌の繁殖や菌と皮膚の腐敗により臭いが出まず。靴を変えたりして、足を風通しが良く清潔にすることです。今は皮膚科で飲み薬も処方されています。

歯槽膿漏も口臭の原因になりますが、本人は気が付かない場合が多いです。20代から歯周病になる人が多くなっています。指の平で歯茎をマッサージすると改善の効果がありますので、治ると臭いも無くなります。重傷の時は歯が抜けてしまう恐い病気です。

そして加齢臭と言われている場合は食生活にも関係しております。中高年になると体内での代謝が悪くなり、老廃物も溜まりやすくなるのです。さらに動物性の食物でこってり味が好きとなるともう加齢臭が出ているでしょう。タバコを吸う人、深酒する人はより体臭が増加します。

メタボにならないように生活習慣を作り、食事は日本食を基準に献立するようにしましょう。家族や親友に自分の臭いの程度を聞いてみるのもよいでしょう。

カテゴリー: 体臭防止   パーマリンク