便秘解消に指でツボを押さえるやり方

人間の体には数百ものツボがありますが、便秘の改善に役立つツボもあります。
その効用は刺激によって内臓を活発にするということです。
ここでは指で簡単にツボを刺激して改善する方法を述べます。

1)間使のツボ
手首のしわの中央から指4本分腕の方に移動した点。もう少し詳しくすると小指、薬指、中指、人差し指をそろえて、次に人差し指と親指との間がツボです。2本の筋があるところが間使のツボです。そこをぐりぐり下に向かってマッサージします。手軽にできます。

2)足三里のツボ
椅子に座った状態なら、右足は右手で人差し指、中指、薬指、小指の4本の指をそろえて、その小指の下です。左足も同じように探します。ツボは少し強めに押し込むようにゆっくり揉みます。

足三里のツボは疲れを取ったり、消化や排泄の調整したりするところです。このツボを押して便意があったら我慢しないですぐトイレに行くようにしましょう。また、寝る前に足三里指圧を習慣付ければ体調も良くなります。

カテゴリー: 便秘解決のヒント   パーマリンク