加齢臭の手術で嫌な臭いが消える?

加齢臭を手術で無くしてしまう。当然専門の医者にゆだねることですが、その方法は次の通りです。
超音波で加齢臭の根源となるアポクリン汗腺、エクリン汗腺、皮脂腺を除去して吸引するというものです。

血管や神経を傷つけることはありません。手術時間も20分くらいで体への負担も少ないです。
リスクは少ないとされていますが、照射時間などで火傷のリスクも有りうるので専門医と十分話し合われることをおすすめいたします。

さらに脱毛手術によって加齢臭を無くそうとする方法があります。レーザー脱毛やフラッシュ脱毛等の方法により毛根をとってしまい毛が再び生えないようにするものです。その効果は空気の通りがよくなって雑菌の繁殖が少なくなることによります。

手術をどうしても必要と考える場合はともかくとして、しなくても体質改善やいつも体を清潔に保つ習慣を持つことにより、かなり加齢臭を無くすことができます。まずはこちらから挑戦してはいかがでしょうか。体質を改善すれば加齢臭だけでなく成人病の予防にも役立ち一石二鳥です。

カテゴリー: 体臭防止   パーマリンク