喫煙する人ほど抜け毛が多いのは本当?

抜け毛と喫煙は医者の間でもほぼ関係があるとしています。以下日本育毛医学協会 福田医師による見解です。

要約しますと「喫煙時に一酸化炭素を微量に吸い込んでいる。一酸化炭素が血液中のヘモグロビンとくっつき、毛細血管の壁にわずかな傷をつける。たびたびそれが繰り返されると毛細血管は硬くなり十分な血液が流れなくなり抜け毛が発生する」とのことです。

ここで言われているように頭皮の毛細血管の血流が悪化すると、抜け毛の原因になるようです。タバコは栄養バランスを崩す働きがあるので是非禁煙をされることを願います。

髪の毛は夜間に成長すると言われています。体を休めている時間帯の夜に髪の毛は活動しているのです。その時間に深夜、タバコ、お酒、の不規則生活が抜け毛の元を作っているわけです。
ただタバコを止めるとストレスがかかる。抜け毛ではストレスも大敵なのである。ストレスを感じないくらいに禁煙するか禁煙用のパッチなどをやってみるのも良いでしょう。

カテゴリー: 薄毛対策   パーマリンク