意外と怖い!便秘が原因の病気はこんなにあります

便秘で本当に重篤な病気になってしまうのでしょうか。近年食べ物が洋風化したこともあって、大腸がんが多くなっており第一位です。

欧米化した料理は日本食より繊維質が少ないことと、本来の食材を食するというより、手間をかけて加工してしますので日本人の長い腸では便秘になりやすいのです。

大腸がんや直腸がんが若いひとにも増えています。主たる原因は便秘によるという人もいます。
その他には腸の疾患としては腫瘍、痔、腸の癒着など生命にかかわる病気があります。
また、便秘から考えられる病気としては、腸閉塞ですが、お腹が膨らんで非常に強い腹痛を伴います。

頑固な便秘で嘔吐をし、腹部膨満の場合は巨大結腸症も考えられます。
まだまだ、便秘によって引き起こされる病気はあります。病気には至らなくても体が排便の運動をしなくなってしまう場合があるのも心配です。
そうなると便秘改善のための薬を常用してしまうのです。その前にがんばって体質を変えなければいけないのです。私たちは食べて排泄することが基礎となっているわけです。
仕事が忙しいからいいやと言ってはいけません。便意を感じたらトイレに行きましょう。

カテゴリー: 便秘解決のヒント   パーマリンク