植毛しても痛い思いはしたくない

植毛は人工毛髪などを使用した人工植毛と自分の体の一部を利用した自毛植毛とがあります。
接着剤などでくっつける工作のように簡単ならいいのですが、そうもいきません。ずっと使い続けるわけですから、きちっと植え付けなければ意味がありません。

当然、体にもそれなりの傷がつく事は避けられないでしょう。でもそうしたリスクを負っても植毛したいという人は大勢いることでしょう。その際、痛い思いをする事はできればしたくありませんね。
植毛をする時は局部麻酔などを使用しますので、痛み自体に対してはそれほど心配する事はないでしょう。また精神安定剤などを併用することで更に不安などを取り除く病院もあるようです。
植毛に限らず、痛みを伴う事が予想される場合は麻酔がよく使用されていますね。抜歯の際など誰でも経験があるのではないでしょうか。痛いと言えばその麻酔注射などの痛みがそうかもしれません。また、縫合した部分が一時的に痛みますが、それも時間とともになくなっていきますから、それほど心配する必要はなさそうです。

カテゴリー: 薄毛対策   パーマリンク