植毛をする前に考えたいデメリット

植毛は脱毛などに悩む人にとっては、一度は考える方法なのかもしれません。しかしいろいろな問題を抱えていますので、慎重にした方がよさそうです。
植毛には2通りあります。まず頭皮に人工毛髪などを植え込む「人工植毛」そして自分の頭皮の一部をはぎ取って移植するという「自毛移植」です。

人工植毛においては頭皮に異物を埋め込むわけですから、雑菌の問題などが起きやすいでしょう。毛髪ですので本数も多く、それは避けては通れない道かもしれません。ブラッシングなど行うと思いますが、化膿したりなどの皮膚トラブルがよく見られます。
また自毛移植は外科手術ですので術後のはれやむくみなどがあります。また1度では足りないので、2度、3度と回数が必要になってきます。外科手術ですのでその周辺にかさぶたなどもできるでしょう。また植毛した場所周辺の髪が一時的に抜けるなども考えられます。その他にも金銭的な問題もあります。かなり高額になる事が予想され、中にはローンを抱える人もいるようです。
これらを考えると植毛はかなりデメリットのある方法だという事が言えるのではないでしょうか。

カテゴリー: 薄毛対策   パーマリンク