薄毛になる兆候を見つけて早めの対策を

一般的に言われている兆候として、体毛が濃くなるというものがあります。徐々にではありますが今まで自分の体で毛が無かったり細かったりして気にも止めてなかった部分、例えば胸や鼻毛などに毛が生えてきたり太くなりし始めるというものです。

これは男性に多いようなので男性ホルモンの影響があるのかもしれません。それと同時進行的に頭が薄毛になっていくパターンです。

また、以前より毛がやわらかくなってきた、毛の成長が遅くなってきたなどいつもの感じではないような髪質に気がついたら薄毛になる兆候です。
今は育毛剤がドラッグ店で売られていますが、これは医薬部外品の製品でおだやかな効き目とされています。育毛シャンプーも売られていますが刺激の少ないものを選ぶことが大切です。洗いすぎも頭皮のダメージが大きいので注意をしてください。
急激な薄毛を感じたなら専門医に相談することをお勧めします。診断の結果、医薬品を処方されますので自己判断で市販の薬を使用するより薄毛の原因に合わせた薬を出してもらえることでしょう。

カテゴリー: 薄毛対策   パーマリンク