身長を伸ばす食べ物とは?

身長を伸ばすために必要な栄養として、タンパク質、亜鉛、カルシウム、マグネシウムは必須だといわれています。
この各栄養素が含まれる食べ物をご紹介しましょう。

タンパク質は骨や筋肉をつくる原料となり、成長ホルモンの分泌を促す働きもあるので、メインに取り入れることが大切です。
主に、牛肉、豚肉、鶏肉、マグロやカツオなどの魚、卵、牛乳、チーズ、大豆製品に多く含まれています。

亜鉛は細胞形成を助ける働きがあります。
主に、牡蠣、うなぎの蒲焼、豚レバー、豚もも肉、納豆、ココア、ナッツ類などに含まれています。

カルシウムは新しくできた骨を固める働きがあります。
牛乳、チーズ、ヨーグルト、魚介類、わかめ、うなぎ、小松菜、大根菜、大豆製品、ゴマなどに多く含まれます。

マグネシウムはカルシウムの吸収を助ける働きがあります。
魚介類、ほうれん草、バナナ、ナッツ類などが挙げられます。

この他にも、細胞分裂の促進のためにビタミンB、C、Eなども積極的に取り入れましょう。
また、気をつけたいことは、いくら身長を伸ばす食べ物をとろうと意識していても、インスタントフードやジャンクフードなどをとり過ぎては、効果がなくなるということです。
加工食品はなるべく避け、バランス良く食事をすることが大切ですよ。

カテゴリー: 身長の悩み   パーマリンク